パンフレットをもらいに専門学校TACに行って、ドア外から自習室を見学

来年1月からTACに通学か通信を考えているので、少し遠出をした際にTACへ寄ってきました。

受付で税理士講座のパンフレットをもらって、係の方に「見学して宜しいでしょうか?」と聞いたら「廊下などはご自由に。教室はドアの外からでしたら良いですよ」と許可をいただいたので、自習室をみせてもらいました。

教室は全てドアにガラスの小窓があって、外から中の様子が見られるようになっています。

平日でしたが、老若男女たくさんの方が必死に机に向かって勉強していました。

資格も様々ですが、みなさんから「合格する!」というオーラが出ていて、これは自分も頑張らないと!と気持ちが引き締まりました。

廊下にはテスト類の順位表が掲示され、ロッカー(TACに教材類を置いておくためのレンタルロッカー)ーも全て貸出中となっていました。

他の方と切磋琢磨できる環境は良いですね。

通学したいのはやまやまですが、物理的な距離の問題と子供の預け先の問題があり。

現状、選択肢として最有力は通信ですが、通学の魅力も捨てがたい!

通学or通信は12月までに夫と相談することにします。

しかし、さすがに抱っこ紐で子連れだと、TACでは浮きますね。

アウェー感が半端なかったです(^▽^;)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です