2018年1月試験FP2級試験の申し込みが始まりました(11/14〜12/5)

FP2級試験の申し込みが本日11/14から開始しました。

税理士試験合格が本命ではありますが、 ファイナンシャルプランナー試験も税理士業務には必須だと思うので、FP1級までの取得を目指しています。

特にFP2級は前回9月の試験で一部合格(実務合格、学科不合格)という結果だったので、今度は学科をリベンジで絶対合格します!

一夜漬けの勉強のみでFP2級試験を受験した結果

FP 2級試験とは?

ファイナンシャル・プランニング技能士は国家資格です。

いくつか主催団体があるようですが、私は一般社団法人金融財政事情研究会の開催している試験を受験しています。

なぜ、こちらからというと試験開催場所が多いからという理由です(;^_^A

住まいが交通の便がお世辞にも良いとは言えない場所なので、試験地が電車で行ける範囲というのはとても助かります。

FP2級と3級の試験や勉強内容の違いは?

実務経験などの試験免除がない場合には、FP3級を合格しないとFP 2級は受験できません。

FP3級は広く浅く表面だけという印象でしたが、FP2級はその広く浅くの範囲全体をもう少しだけ掘り下げだ感じでしょうか。

それでも、深さがマックス10だとしたら、掘り下げ度は半分の5ぐらいという印象です。

1級になると、最深部の10まで掘り下げるのかもしれませんが、まだ勉強も未知の世界なのでそれはFP2級合格後のお楽しみにしておきます。

一番良いのはFP3級合格後、ブランクなしに次に開催されるFP2級を受験することです。

私が一夜漬けでもFP2級実務のみ合格できたのも、FP3級の知識が残っていたからです。

やはり勉強はあまり空白期間がない方が定着率もよく、モチベーションも維持しやすいですね。

余談ですが、FP2級の試験内容に投資の話が出てきて、今話題の仮想通貨ビットコインを購入してみました。

といっても、本格的にしている方からしたら笑われてしまいそうな1ビットにも満たない少額です。

投資の初心者の身としては、数分でジェットコースター並みの乱高下で驚きの連続。

儲けがプラスマイナスとかより、その揺れ幅の大きさが気になってついつい毎日チェックしてしまいます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です