投資初心者専業主婦が仮想通貨ビットコインを購入してみました

仮想通貨、今話題ですね。

なぜ専業主婦が仮想通貨ビットコインを購入したのか?

ニュースでみたり聞いてはいたものの、仮想通貨は自分とは別の遠い世界の話でした。

それでも、FP2級の試験勉強で投資の内容が出てきたりして、「仮想通貨ってどんなものなのかな?」という興味はありました。

でも、きっと高額だし自分が売買なんてできるわけないと思っていました。

そんな時、来年の手帳をどうやって使おうかと手に取った雑誌アソシエ2017年11月号にビットコインの生い立ちから仕組みまで解説されていて一気に興味津々。

高尚な目的でも、儲けられそうという欲望でもなく、単純に「面白そう」という興味本位で購入を決意。

仮想通貨ビットコインの取引所探し

実は数百円の少額から売買可能だということで、まずは取引所探しから。

国外から国内まで様々な取引所があるようですが、最終的にはビットコインがどういうものか含め丁寧に解説されている「俺株 俺たち株の初心者」というサイトを参考にビットフライヤーに決めました。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーは日本初のビットコインの取引所で、2014年1月に設立され、現在はリクルート、三菱UFJキャピタル、SBIインベストメント、電通デジタルホールディングスなどの名だたる会社からの出資を受け、日本国内では取引量や資金力ともに最も大きなビットコイン取引所だそうです。

ビットフライヤーのサイトもアプリもとてもシンプルな作りで、私のような初心者でもとても見やすく分かりやすいです。

ビットフライヤー登録から取引開始まで

パソコン上で本人確認書類のアップロードや口座登録など手続きは全てオンライン上で行います。

登録完了次第、入金すればすぐに365日24時間取引可能。

個人情報の入力と本人確認書類のアップロードでかかった時間は15分程度だったと思います。

後日自宅に本人受け取り郵便で所在地と本人確認用の手紙が送られてきますが、それを受け取る前でも登録完了次第取引はできます。

初の購入価格は0.01BTCで8,560円。

1ヶ月後、0.01BTC買い足したときは6,623円。

たった2回の買いですが、同じ0.01BTCなのに購入額に1,937円も差があります!

初回はとりあえず取引開始してすぐ買ってみたくて何も考えずポチッ売買ボタンを押してしまいました。

ここらへんが素人感満載です(^_^;)

下がった時に買って、上がった時に売るという王道は完全に忘れてました…。

ちなみに2017/11/14の現在価値は0.0200500BTCで15,511円です。

購入額合計が15,183円で現在価格が15,511円で328円のプラスです。

ですが、この利益差額は分単位でプラスが2千円になるときも、マイナス3千円になるときもあります。

これに初めは本当に驚きました。

投資を生業にしている人はいつもこういう乱高下を見極めて売買しているのでしょうか…すごい世界です。

仮想通貨ビットコインを買ってみての感想

この仮想通貨ビットコインは2018年にサトシ・ナカモトさん(国籍、正体不明)の論文に掲載されていた構想だそうです。

それがこうやって現実化し、実際に売買されるまでに市場が拡大し、私のような一専業主婦が購入できるなんて、世界は想像以上に柔軟で驚くべきスピードで変化しているのだと肌で感じました。

これからも買うか?という問いにはYESです。

過去には取引所の倒産破綻や暴落もあり、保護のない仮想通貨はリスクも大きいですが、少額を買い足していって仮想通貨の行く末をみてみたいという気持ちの方が今は強いです。

実際に店舗やオンラインショッピングではビットコインで買い物ができるようになったりしているようですし、今後は税の納付も仮想通貨でという時代がくるのかもしれません。

未来への可能性の想像が膨らむ通貨だと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です