ワーママになったら私服を選ぶ基準が『仕事にも着ていけるか』になった

主婦の時は、子供と遊ぶの重視で「動きやすさ」を重視。

当然カジュアルなものばかりです。

内定し、入社前に会社に服装の確認したら「スーツ」又は「オフィスカジュアル」でと指定がありました。

クローゼットを見回して愕然。仕事に着ていけるものが一着もない…。

ワーママのスーツってどこで買っている?

就職活動中もスーツが必要でした。

子供を産む前には持っていましたが、もう着ないだろうと処分して数年。

しかし、子供を連れてスーツ買いに行く気合も時間もない。

子供を連れていたらゆっくり選べるわけがないし、試着すら難しそう。

もうそれなら、ネットで良いや!と子供が寝てからネットで検索。

ニッセンのサイトでジャケットとスカートでセット約7,000円を購入。

お手頃価格で、自宅で洗濯可。

商品レビューを参考に、選びました。

届いて着用したらサイズは問題なし。着心地も良し。

1年経った今も現役です。

本当はオシャレ着洗いとかネットに入れるべきなのだとは思いますが、ズボラな私はそのままドラム式洗濯機に入れて乾燥までしています。

乾燥が終わったらすぐに取り出して、ハンガーにかけて手でさっと引っ張っておけば、シワもほとんど気になりません。

ニッセンもお気に入りですが、店舗で実際にみて買いたいとか、すぐに必要という時は『スーツのAoki』の姉妹ブランド『ORIHICA』を利用しています。

ズバリ『スーツのAoki』より安くて、カットソーの種類が豊富。

数点まとめ買いをすると、セット割引があるので季節の変わり目にまとめ買いするようにしています。

難点はカットソーのやシャツの種類が豊富だけれど、スーツの種類が少ない。

そして主にスーツはリクルート用(あくまでレディースの印象です。メンズの品揃えはよくわかりません)

『スーツのAoki』はスーツの種類が豊富で、女性の店員さんがいつも常駐していて、とても相談しやすい。生地や着心地もさすが、スーツ専門店。快適です。

仕事の後はすぐお迎えがあるので、店舗に行くのは主に平日休みの日です。

ワーママのスーツは消耗品

仕事の服装って大事です。

意外とみんな他の人の服装をよくみていて「シワになっている」とか「合ってない」とこっそり話していることに気づきました。

特に接客業だったら、服装も第一印象を決める重要な要素です。

そういえば昔住宅展示場に行ったとき、有名な某不動産会社の住宅をみに行ったら一目見てブランドとわかる地味だけど仕立ての良いスーツと時計を身につけた優雅な営業マンが出迎えてくれたのを思い出しました。

その時に、営業の人自身が会社の大切なイメージなのだと感じました。

有名なブランドの人がクタクタのスーツ着て、安っぽい時計をつけていたら、それだけでがっかりするというのは正直あると思います。

だから、ヨレヨレになる前にシーズン毎に買い替えて、常にピシッとしたものを身に着けるように気をつけています。

いくらでもお金をかけられる訳では無いので、ニッセンやオリヒカで手頃なものを購入。たまにアオキ。

着心地も良く、種類も豊富で満足しています。

私服だって仕事着と兼用

スーツじゃ無い日はオフィスカジュアル。

オフィスカジュアルって難しいです。

ほとんど私服と同じだったり、限りなくスーツに近い格好。幅がありすぎる。

会社の人は主に綺麗目カジュアルというのでしょうか、そういう感じです。

そうだ、プライベートでも着れるものにすれば、服も増えない!

仕事でもプライベートでも着まわし可能!

ということに気づいた私の服を選ぶ基準は常に「仕事でも着られる服」かどうかになりました。

という訳で働き出したら、クローゼットがカジュアルから無難な単色の服ばかりになりましたとさ…。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください