業務が終わらず休日出勤。疲れ果てて帰ったら夫の作ってくれた美味しいご飯がある幸せ。

コロナが関係あるのかないのか、仕事が忙しいです。

前日の夜か当日の出勤途中に「今日はこのタスクを片付けよう」って手帳をみながらスケジューリングします。

働きだしてからず愛用しているジブン手帳Biz Mini。

毎日翌日へ繰り越されるタスクが一つか二つ・・・ひどい時は半分以上。

要因は電話と突発的な業務が降ってくることです。

こればかりは予測できませんので、スケジュールが根本から覆される。

今日の祝日は本当は休みだったんですが、今日休んだら来週地獄が待っているの間違いなしだったので、休みの夫に子供も家のことも全てお任せして出勤しました。

なんとか来週を迎えられるメドが立って、夜はまだまだ冷えるし、疲れたなぁと重い体を引きずりながら帰宅。

「母さんと一緒にご飯食べる!」と待っていてくれた子供の優しさも嬉しいですが、夫が温かいご飯を作ってくれていました。

私は料理を作るのが苦手というか好きじゃないのですが、夫は昔から料理を作るのが上手です。

椅子に座ったら二色丼とマカロニサラダがでてきて、美味しすぎてもりもり食べていたら、おかわりまでついでくれました。

二色丼が前に作ったのが思ったのと違ったらしく今度はリベンジで色々工夫して調理したようで、確かに以前のより数倍美味しかった。

帰ったら暖かい部屋に、自分じゃない他の人が作ってくれた美味しいご飯のある幸せ。

本当にありがたいな、と感謝の1日でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください